はじめまして、当ブログ管理人の中島といいます。このブログは薄毛に悩む管理人が自ら実際にチャップアップを購入して9カ月(継続中)試してみたリアルな口コミレビューです。

 

私の家系は薄毛の人が多く、学生時代から『自分も将来ハゲるんだろうな~。(泣)』と常に不安を抱えていました。20代は何とか持ちこたえてくれましたが、30歳を過ぎた頃から抜け毛が増え始めて、ついに頭頂部の地肌が目立ちはじめたました。

 

はじめの頃はテレビCMで有名なスカルプDや、他のいろいろなスカルプシャンプーを使かってみたのですが、どれだけ使っても全く育毛効果を実感することはできませんでした。

 

でも、後々知ったのですがそれは当たり前の事らしく、スカルプシャンプーはあくまでも『シャンプー』であって、頭皮の汚れや皮脂をとるだけの効果しかなく育毛効果は一切ないらしいのです。

 

私はその事実を知ってからチャップアップという育毛剤を使いました。すると、ちょうど3本目を使い終わった9カ月後にはあれだけ地肌が透けて目立っていた頭頂部がほとんど目立たなくなるまで回復しました。

 

でも、まだまだ完全に薄毛が治ったわけではないので、引き続き継続してチャップアップをしようして薄毛を克服する為、今は4本目を使っています。

 

なので、もしあなたも『チャップアップって本当に効果があるの?』と思っているなら私のブログを参考にしてみてください。

 

チャップアップを購入した理由

私は今まで育毛剤について調べた事がなかったので、『どんな育毛剤があるのか?』や『どんな育毛剤が良いのか?』の知識が全くありませんでした。そこで、育毛剤を購入する前にどの育毛剤が良いかをいろいろと調べました。

 

そして、いろいろな育毛剤がある中で良いなと思ったのが『チャップアップ』でした。私が数ある育毛剤の中からチャップアップが良いと思った理由は以下の3つです。

 

医薬部外品だからこそ薄毛予防・育毛にいい!

チャップアップは医薬部外品として厚生労働省から認可を受けている育毛剤なので、薄毛の予防や育毛に有効な成分が配合されています。

 

しかも、医薬品の育毛剤とは違って副作用の心配や購入する上での規制がなく、安全性が認められているので薄毛の予防や育毛を初めて行う私のような育毛初心者に向いています。

 

医薬部外品とは?

ヘアケア用品をはじめとしてスキンケア用品は医薬品、医薬機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(いわゆる薬事法)によって『医薬品』、『医薬部外品』、『化粧品』の3種類のうちのどれかに分類されます。

 

『医薬品』とは《治療》を目的とした“薬”のことで、厚生労働省が配合している有効成分の効果・効能を認めており、医師などに処方してもらう「医療用医薬品」と薬局やドラッグストアなどで市販されている「一般用医薬品」があります。

 

『医薬部外品』とは厚生労働省が効果・効能を認めた成分が配合されているものの、使用目的としては《治療》ではなく《予防・改善》に近いイメージです。

 

『化粧品』とは《清潔・衛生》を目的として使用するもので、医薬品や医薬部外品のように効果・効能が認められていないので、公式サイトやパッケージなどに効果・効能等の表記をすることが出来ません。

 

そして、医薬品・医薬部外品・化粧品の3つを効果・効能がある順に並べると以下のようになります。

 

[医薬品>医薬部外品>化粧品]

 

 

この中で、チャップアップは医薬部外品に分類される育毛剤です。つまり、チャップアップは医薬品の育毛剤よりも“効果”という面では劣ってしまうことになるのですが、育毛に関しては医薬品育毛剤よりも医薬部外品育毛剤を使うべきなのです。

医薬品より医薬部外品の育毛剤の方がいい!

一般的に考えてみると、医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤ではより効果が期待できる医薬品育毛剤の方が良いと考える人がほとんどだと思います。

 

例えば、日本で一番有名は医薬品育毛剤は大正製薬から販売されている『リアップ』という育毛剤です。リアップは医薬部外品ではなく医薬品なので「育毛効果」ではなく、「発毛効果」が認められており、テレビCMや公式サイトなどで「日本で唯一の発毛剤」という部分を最大限に宣伝しており、実際に日本で販売されている育毛剤のなかで発毛効果が最も期待できる育毛剤だと思います。

 

しかし、一方で別の問題もあります。それが副作用発現率の高さです。厚生労働省が公式サイトで公表しているリアップX5のリスク調査の報告結果によると、症例数3072例のうち報告された副作用の件数は271件で副作用発現率は8.82%となっています。

 

つまり、医薬品育毛剤は育毛・発毛効果が高い反面、副作用の発現率もかなり高くリスクが大きいといえます。一方、医薬部外品であるチャップアップには医薬品育毛剤ほどの効果は期待できないものの副作用の心配も一切ないので安心して使用することが出来ます。

 

髪の毛が少なくなり、地肌が完全に見えてしまっている重度の薄毛の方には副作用のリスクを覚悟したうえで医薬品育毛剤による薄毛の治療をしてもいいかもしれませんが、初期の薄毛や薄毛予防をしたい人には医薬品育毛剤はリスクが大きすぎるため、医薬部外品であるチャップアップのほうが良いと思います。

 

では、医薬品のような副作用の心配がないチャップアップには、どのような有効成分が配合されているのでしょうか?

 

国から効果が認められて有効成分が配合されている

チャップアップには『センブリエキス』、『グリチルリチン酸』、『ジフェンヒドラミンHC』の3つの有効成分が配合されています。

 

この3つの成分は厚生労働省から効果がると認められている有効成分であり、チャップアップにはこれらの成分が配合されているからこそ医薬部外品として認定されているといえます。

 

これらの有効成分が髪や頭皮にどのような効果・効能をもたらすのかを調べてみました。

センブリエキス

センブリエキスとはセンブリ(千振)という薬草として利用される生薬の花・葉・茎・根のすべての部分か有効成分を抽出したエキスのことです。「千回振り出しても(煎じても)まだ強烈に苦みが残る」という例えからセンブリ(千振)という名前が付けられており、別名では当薬<当(まさ)に薬(くすり)>とも言われており昔から重宝されていたようです。

 

そして、このセンブリエキスに含まれる成分こそが育毛に効果が期待できるようなのです。

 

成分名 効果
スウェルチアマリン 抗炎症・血行促進作用
ゲンチオビクロシド 抗酸化作用
トリテルペン 抗腫炎作用
スウェルチアニン 血行促進作用
スウェロシド 消炎鎮痛作用
アマロゲンチン 毛乳頭細胞増殖促進作用
キサントン 抗炎症・抗酸化作用

 

血行促進による栄養素の循環

髪の毛の成長に必要な栄養素は血液によって運ばれるため、頭皮の血行が悪いと抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりなどの薄毛の原因になってしまいます。しかし、センブリエキスに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンが頭皮の毛細血管に作用して頭皮の血流をよくするので、髪の成長に必要な栄養素をしっかり届けることが出来るようになります。

 

毛乳頭細胞の働きを活発化する

毛乳頭細胞とは毛根の一番奥に存在する髪の毛の元となる細胞のことで、この毛乳頭細胞が活発に働くことで健康な髪の毛が生成されます。そして、センブリエキスに含まれるアマロゲンチンには毛乳頭細胞を活性化する働きがあるので、毛乳頭の働きがよくなり発毛を促す効果があります。

 

老化による脱毛予防

加齢による脱毛は老化現象の一つであり、老化を防ぐことで脱毛を予防することが出来ます。センブリエキスに含まれるスウェルチアマリン、ゲンチオビクロシド、キサントンには抗炎症作用や抗酸化作用があるので、髪の成長に悪影響を及ぼす頭皮の炎症を防ぐとともに、老化の原因である活性酵素の働きを抑えることが出来ます。

 

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)という薬用植物の根に含まれる有効成分の事です。このグリチルリン酸は育毛剤だけではなく、医薬品や化粧品などにも幅広く配合されている成分で、以下の3つの作用があります。

 

抗炎症作用

グリチルリチン酸は皮膚の炎症を抑える働きがあるので、頭皮の湿疹や炎症をしずめる働きがあります。

 

抗アレルギー作用

頭皮にかゆみや湿疹がある場合に多くの人は、『頭皮が乾燥している』、『シャンプーが頭皮に合っていない』、『頭皮が不潔』などと考えてしまいますが、頭皮のアレルギー反応によるかゆみや湿疹のケースも考えられます。そこでこの抗アレルギー作用がアレルギーによる肌荒れやかゆみを抑えてくれます。

 

殺菌作用

頭皮にはたくさんの菌が存在しており、その菌が反則することで頭皮が不衛生になってししまうのですが、その菌の繁殖を抑制し頭皮環境を整えてくれる作用もあります。

ジフェンヒドラミンHC

アレルギー症状を引き起こす原因を抑える効果がある薬の一種で風邪薬や鼻炎薬のほかに外用のかゆみ止めなどに含まれていることが多い有効成分で効果は抗炎症作用のみ。ジフェンヒドラミンHCに育毛効果があると言っている人も結構多いようですが、実際にはジフェンヒドラミンHCは育毛効果はありません。育毛効果があると言っている人はおそらくしっかりとジフェンヒドラミンHCを調べず適当にネットの情報を拾ってきただけのかの可能性が高いので注意してください。

 

抗炎症作用

炎症の抑制や鎮静作用があるのでアレルギーによる頭皮のかゆみや炎症を抑えて頭皮の炎症を抑える効果がある。副作用として眠気があると言っている人もいるが、これはあくまでも服用した場合にであって育毛剤などの外用として使用した場合はこの限りではない。

 

 

以上のように、チャップアップに配合されている3つの有効成分の効果について調べてみたのですが、育毛促進に直接関係がある成分としては『センブリエキス』だけで、それ以外の『グリチルリチン酸』、『ジフェンヒドラミンHC』については主に頭皮環境を整えることがメインといった感じのような気がします。

 

確かにチャップアップに配合されている有効成分は厚生労働省も効果を認めている成分であり実際に効果があるようですが、育毛促進という部分だけを切り取ってみるとこの3つの有効成分だけでは少し役不足であると感じました。

 

だからこそ、チャップアップには3つの有効成分のほかに育毛ローションとサプリを合わせると65種類の育毛・頭皮ケアに効果的な成分が配合されているという事なのだと思います。

 

有効成分以外の成分も優れている

チャップアップは医薬部外品ということで前のページでも説明した通り、厚生労働省が効果を認めた有効成分を配合しています。

 

しかし、実際に育毛に直接的に関係がある成分というのはセンブリエキスだけで、それ以外のグリチルリチン酸やジフェンヒドラミンHCは頭皮の炎症等を抑え頭皮環境を整えることがメインの成分となっています。

 

そう考えると、育毛効果はあまり期待できないようにも感じてしまいますがチャップアップには3種の有効成分意外にも80種類もの育毛効果に期待が出来る有効成分が配合されています。

 

この配合されている成分が80種類というのは他の成分と比較してもかなり多いです。実際に他の育毛剤がどれぐらい成分を配合しているのか比較してみました。

 

育毛剤名 成分数
チャップアップ 80種類
ブブカ 31種類
リアップ 4種類
ポリピュアEX 16種類
ナノインパクト 39種類
LPLP薬用育毛エッセンス 11種類
M-1ミスト 6種類
プランテル 10種類
イクオス 61種類
フィンジア 25種類
ボストンスカルプエッセンス 31種類
Deeper3D 63種類

 

上記の配合されている成分数を比較すると、チャップアップに配合されている成分数が圧倒的に多いことがわかります。

 

では、実際にチャップアップに配合されている成分にはどのような効果があるのかを調べてみました。

 

頭皮の皮脂を抑える3種類の成分

皮脂が過剰に分泌されることによって、毛穴のつまりやふけ、抜け毛の原因になってしまうのですがチャップアップには皮脂の過剰分泌を抑制する働きがある成分が配合されています。

 

頭皮の硬化を改善する3種類の成分

頭皮が固くなってしまうと頭皮の血流が悪くなってしまい、髪の成長に必要な栄養素を樹分に運ぶ事が困難になってしまい、抜け毛の原因となってしまいます。又、頭皮の硬化は育毛剤の毛穴への浸透を阻害してしまうので頭皮の硬化改善を目的とした成分が配合されています。

 

血流改善を促す20種類の成分

健康で太くしっかりとした髪の毛をつくるには毛乳頭にたくさんの栄養が必要です。その栄養は頭皮の毛細血管から運ばれるのですが、血流が悪いと栄養が髪の毛に上手く運ばれないため健康で太い髪の毛を作ることは出来ません。だから、血流改善を促す成分を配合することで髪に必要な栄養素をしっかりと届けます。

 

 

5αリダクターゼの生成を抑制する8種類の成分

5αリダクターゼとは体内に存在する酵素の一種で、この酵素が男性ホルモンと結びつくことでジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変換され、正常な髪の毛の成長が妨げます。これが男性型脱毛症の中で一番の原因であると言われています。チャップアップにはこの5αリダクターゼが体内で生成されるのを抑制する成分が配合されており、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンになるのを防ぎます。

 

 

頭皮環境を改善する17種類の成分

天然由来の成分を配合することで血管や肌をきめ細かにしたり、保湿することで頭皮に潤いを与えて頭皮環境を整え、健康的な髪の毛を生やす土壌を整えてくれます。

 

 

15種類のアミノ酸成分

髪の毛は『ケラチン』というタンパク質で出来ています。このケラチンは18種類のアミノ酸が結合した成分なのですが、髪の毛の99%がこのケラチンで構成されています。そして、アミノ酸が不足するとケラチンを生成することが出来なくなり、細く弱々しい髪の毛しか作れなくなってしまいます。このケラチンの不足を補う為にチャップアップには15種類のアミノ酸が配合されています。

 

頭皮環境に役立つ?11種類の成分

この成分に関しては個人的には育毛に効果があるのかは微妙なところだと思います。恐らく、フルーツに配合されている成分が関係しているのだとは思うのですが効果の部分に案しては正直謎です・・・。

 

アデノシン3リン酸の生成を促す3種類の成分

アデノシン3リン酸とは分かりやすくいうと、エネルギーのことです。このアデノシン3リン酸は発毛因子を活性化し育毛を促進する効果があるのですが、冬虫夏草やトマト、ヘマチンを配合することでアデノシン3リン酸の生成を促し育毛に繋げてくれます。

 

自分と同じ年代で評価が高い 口コミ

育毛剤を使う前に絶対に調べておいた方がいいのが実際に使用した人の口コミです。育毛剤の公式ホームページでは育毛剤のメリットしか記載していない場合がほとんどなので、実際に使った人の口コミはかなり参考になりました。

 

中には『チャップアップは効果がなかった!』という悪い口コミもありましたが、そのほとんどは50~60代ぐらいの薄毛がかなり進行している男性の口コミで、20~40代の薄毛が比較的軽度の方の口コミは『効果があった』という口コミが多いということも調べてみてわかりました。

 

育毛剤は薄毛の進行度合いによって効果の有る無しが分かれるらしいので、自分と同じ年齢層の人の口コミを参考にすると良いかもしれませんね。

 

 定期解約・全額返金保証制度

育毛剤は継続して使用するので出来るだけ安く購入できる定期コースで購入しようと思いました。ただ、定期コースで購入すると『最低〇回以上継続しなければいけない』などの条件があったりするので定期コースを利用しにくいですが、チャップアップは一回目から解約可能なので良心的だと感じました。

 

又、チャップアップは市販の育毛剤では考えられない全額返金保証という制度があるみたいで、『効果に満足できなければ全額返金してくれる制度』らしいのです。

 

これであれば実際に効果があるかないかを確認して、効果がある場合は継続して使用し、効果がなければ全額返金してもらえばいいので購入者としてのデメリットは少ないですね。

 

チャップアップの全額返金保証の条件と実質返金額

最近、ネットで販売されている育毛剤の全額返金保証制度ですが、実はチャップアップがそのパイオニアと言われています。もともとそれまでは薬局やドラッグストア、ネットで販売されている育毛剤には全額返金保証がついている育毛剤はありませんでした。

 

しかし、育毛剤というのは値段が高いですし、実際に使ってみないと使い心地や、自分の頭皮に合うか合わないかや、効果があるのかないのかを判断することは出来ず、本当は購入してみたいけど購入を決断できない人がかなり多くいます。又、実際に購入した人の中にも購入しなければ良かったと後悔する人も多いようです。

 

チャップアップはそういった『購入したいけど購入を決断できない人』や『購入した後に後悔したくない人』に取り合えず使って貰うための戦略として全額返金保証制度を設けているというのが実情だと考えられます。ただ、この全額返金保証を賢く利用することで購入者にとってはかなりお得な制度なので、チャップアップの全額返金保証について詳しく知っていて損はないと思います。

 

チャップアップには全額返金保証と永久返金保証の2種類がある

チャップアップには返金保証制度が『全額返金保証』と『永久返金保証』の2種類が存在します。これはどのように分けられているかというとチャップアップを単品で購入した場合についている制度が全額返金保証で、チャップアップを定期コースで購入した場合には永久返金保証がついてくるようになっています。

 

そして、この全額返金保証と永久返金保証の最大の違いは保証期間にあります。全額返金保証は商品の発送から30日なのに対して、永久返金保証については保証期間が無制限になっています(勿論、永久返金保証も全額返金してもらえます。)。因みに他の人気育毛剤の全額返金保証制度の期間と比較してもチャップアップの返金保証期間は圧倒的に長いです。

 

育毛剤名 単品購入 定期コース
チャップアップ 商品発送後30日以内 無期限
ポリピュアEX 商品到着後45日以内 商品到着後45日以内
フィンジア 商品到着後30日以内 商品到着後30日以内
イクオス 商品到着後45日以内 商品到着後45日以内
ボストン 商品到着後180日以内 ×
リアップ × ×
ブブカ 商品到着後30日以内 商品到着後30日以内

 

チャップアップは単品購入の場合は期間が30日と短い上に他の育毛剤とは違って“商品到着から30日以内”となっているので他の育毛剤の保証制度よりも劣っていると言えます。しかし、育毛剤は継続して使用する必要がある上に定期コースで購入すると単品で購入するよりもお徳に購入することが出来るので大半の人は育毛剤を定期コースで購入するケースが多く、定期コースの全額返金保証期間はチャップアップが圧倒的に他の育毛剤よりも長いことを考えるとチャップアップの永久返金保証がダントツで優れているということが言えます。

気になる全額返金保証の条件は?

チャップアップには全額返金保証・永久返金保証がついているからと言って誰でもいつでも利用できるというわけではありません。実際に全額返金保証を利用するにはある一定の条件を満たしていなければ全額返金を利用することが出来ないので、利用する前にはしっかりとその条件を把握しておいてください。

 

〇単品購入のお客様は、商品発送から30日以内に限り返金保証をご利用いただけます。
〇定期便のお客様は全額返金保証の使用期限はございません。
〇初回購入のお客様に限らせていただきます。
〇返金保証の対象は一世帯一回限りとなります。
〇返品、返金、交換保証を利用される場合は弊社営業時間内(平日10時~19時)に必ずお電話ください。(お電話での事前の連絡がないまま商品・保証書をお送りいただいても、そのまま返送させていただきます。)
〇お電話でのご連絡後、下記3点をお送りください。※お電話でのご連絡後、当日を含めて3日以内の発送をお願いいたします。
1.商品 2.保証書 3.お買い上げ明細
〇上記3点の到着確認後、返金用紙を郵送させていただきます。必要事項をご記入の上、弊社までご返送ください。返金用紙の到着確認後、約30日前後でご指定の口座に振り込みにて返金させていただきます。
〇複数本購入のお客様は2本目を開封した時点で保証適用外になりますのでご注意ください。
〇定期コースをご利用のお客様は初回発送分(1本)のみ保証対象になります。

 

上記の条件の中で特に注意する必要があるのは事前に電話で連絡しなければいけないことと、購入した際に一緒に入っているお買い上げ明細を捨てずに保管しておかなければいけないことですね。なので、全額返金保証を利用する可能性がある人はチャップアップを購入した際に中に入っているものすべてを保管しておくことをおすすめします。

全額返金保証を利用した場合の返金額と負担金額は?

次に全額返金保証を利用した場合についてですが、全額返金保証と聞くと全額お金が返ってきて、購入者は一切お金を負担しなくても良いと思ってしまいそうですが実はそうではありません。全額返金保証を利用した場合には事務手数料や振り込み手数料などが一部差し引かれて振り込まれるため実際に購入者が負担した金額と戻ってくる金額に差があります。

 

■振込金額から差し引かれる金額

〇返金に掛かる振込手数料
〇事務手数料1000円
〇購入時の送料660円(送料無料で購入した場合)
〇代引き手数料420円(代引き手数料無料で購入した場合)

 

更に、定期便で購入している場合は次回分の定期便発送準備期間内に全額返金保証を利用した場合には事務手数料(一律500円)と商品代金の10%が差し引かれるので、定期便で購入する場合には次回発送を休止もしくはを延期しておいた方がいいです。

 

■別途購入者が負担しなければいけない金額

〇返品時の梱包にかかる料金と商品返送時の送料

 

梱包にかかる金額は購入時にチャップアップが入っていた箱をそのまま使用すればほぼ0円で済むので特に気になりませんが問題は返品時の送料ですね。チャップアップを購入した際に届く箱の大きさは縦:22.1㎝×横30.3㎝×高さ7.8cmで重さは500g以下なので日本郵便の定形外郵便で送ると最も送料が安い500円で済みます。しかも、これは北は北海道から南は沖縄までどこから送ったとしても送料は500円なので遠くに住んでいるからと言って負担金額が多くなるという心配はありません。

 

■定期コースで全額返金保証を利用した場合の返金額と負担額の例

チャップアップで最も購入者の割合が多いのがチャップアップ育毛ローション+育毛サプリの定期コースなので、この定期コースを購入した場合の実際に返金制度を利用した場合に振り込まれる金額と購入者が負担しなければいけない金額、その合計でどれぐらい購入者に支出があるのかを計算してみました。

 

保証対象金額(商品代) 9,090円
事務手数料 -1,000円
購入時の送料 -660円
振込手数料 -216円
実際の返金額 7,214円

 

と、チャップアップ育毛ローションと育毛サプリの定期コースで全額返金保証を利用した場合に銀行口座に入金される金額は7,214円となり、1,876円負担することになります。更に、購入者は返品時の送料500円を負担しなければいけないので、最終的な購入者の負担金額は2,376円という事になります。

チャップアップ全額返金保証の賢い活用術

ヤフーやグーグルなどで「チャップアップ 永久返金保証」と検索すると『永久返金保証と言っても保証の対象は最初の1本だけなので、1本は30日分しかないから実質30日間の全額返金保証と同じ』と解説している口コミサイトが多くあります。確かにこれには一理あるのですが他の育毛剤も45日とか180日等の30日以上の返金保証期間を設けている育毛剤もすべて初めの1本しか全額返金保証の対象にならないのは同じです。

 

しかし、チャップアップには他の育毛剤と圧倒的に違うのは保証期間が無期限であるとことです。通常であれば育毛剤は使い始めてから半年近くは継続して使用しなければいけません。つまり、ほとんどの育毛剤は効果があるのかないのかわからないまま育毛剤の全額返金保証を利用するか育毛剤を継続するのか選択を迫られるのです。

 

一方、チャップアップは保証期間が無期限なので一回に使用する使用量を最小限に抑えて使用することで、一本で5~6カ月使用するのも無理な話ではありません。チャップアップの推奨使用量は1日一回30プッシュなので1本で約900プッシュ分が入っている事になります。つまり1日一回6プッシュで済ませれば5カ月持ちますし、5プッシュで使えば1本で半年持たせることも十分に可能です。チャップアップの使用者の大半は頭皮全体というよりは部分的に薄毛が進行している人が多いので、部分的な育毛であれば5~6プッシュで十分足りるのです。

 

つまり、他の育毛剤とは違い、チャップアップの全額返金保証期間は無期限なので半年近くチャップアップを継続して使用して効果があるかないかを判断してから全額返金保証を使うことが可能なのです。チャップアップを使って効果があるかないかを確認してから使いたい場合には購入後すぐに定期コースの休止もしくは配送日の延期をしておくことをお勧めします。

チャップアップ定期便を解約する前に知りたい5つのこと

チャップアップを購入する時に多くの人が利用するチャップアップ定期便。定期購入というと『最低〇回以上購入しなければいけない』や『違約金が発生する』等の条件がある商品も多い中、チャップアップについてはかなり良心的です。

 

チャップアップを定期便で購入した人の中には『効果がなかった』や『頭皮に合わなかった』という方も中にはいると思うの、そういった方がチャップアップを解約する前に知っておいたほうがいい5つの基本的なポイントをまとめてみました。

 

ポイント1:解約方法はメールも電話もOK

チャップアップの定期便を休止・解約するには電話だけではなく、メールでも行えます。

 

電話での解約編

まず、電話で解約する場合にはチャップアップのコールセンター(0120-958-303)に電話をします。コールセンターの営業時間は平日の10時~19時までなのですが、月曜日や金曜日には多くの人が電話を掛けて回線が込み合っている為、電話がつながりにくいみたいです。逆に繋がりやすい時間帯は火曜日~木曜日の12時~18時までが最も電話がつながりやすいです。電話が繋がれば『解約したいです。』と伝えれば以下のような流れに沿って解約手続きが完了します。

 

1.購入時に登録した名前と電話番号の確認
2.解約する理由の質問
3.解約手続きの実行
4.解約完了メールが届く

 

実際に解約手続きを行った人の話では電話を掛けてから大体3分ぐらいで解約手続きが完了したようなので、解約手続き自体は複雑ではないようです。

 

メールでの解約編

多くの方はチャップアップの定期コースの解約を電話でしかできないと勘違いしているようなのですが、電話でしかできなのは全額返金保証制度の利用だけであって定期コースの解約はメールでもできます。だから、平日は仕事が忙しくてなかなか電話できる時間がない方やコールセンターの人と電話でやり取りするのが苦手だという人にとってはメールで解約する方がいいですね。

 

ただ、メールだとやり取りに時間がかかってしまうというデメリットもあるので、はじめに送るメールには出来るだけ必要な情報を記載して送ることでスムーズな解約が行えます。実際にメールで解約する場合にはinfo@chaup.jp宛に電話での解約時に聞かれる質問を記載して送るだけです。どういった形で送ればいいかわからないという人の為に以下にチャップアップを解約する時のメール定型文の例を記載していますので、参考にしてみてください。

 

件名:チャップアップの定期便解約につきまして
本文:

 

ご担当者様

 

いつもお世話になり有難うございます。
チャップアップ定期便を購入しております山田と申します。この度チャップアップ定期便の解約をさせて頂きたくご連絡させていただきました。
以下に解約時に必要な情報を記載いたしましたのでご確認の程よろしくお願いいたします。

 

氏名…山田太郎
電話番号…090‐××××‐××××
住所…△△県△△市△△町
解約理由…金銭的にチャップアップの定期便を継続するのが厳しくなってしまった為。

 

以上、お忙しいとは思いますがご確認の程、宜しくお願いいたします。

 

 

ポイント2:解約は初回からでもOK

定期コースがある育毛剤の中には『最低〇回以上は継続して購入しなければいけない。』といった条件が設けられているものもあるのですが、チャップアップは初回からでも定期コースを解約することが出来ます。つまり、購入して商品が届いた当日に定期コースを解約することも可能だという事です。だからと言って違約金が発生したりすることもないので自分が辞めたいときにいつでもやめることが出来ます。

 

 

ポイント3:解約時に引き止めはあるか?

これについては解約した人の体験談を調べていると引き止められたという人とあっさり解約できたという人の割合は半々ぐらいでした。これは実際に電話をしたときに出たコールセンターの人によって多少違いがあるのではないかと思います。そして、実際に引き止めがあったと言っている人が聞かれた内容は以下のような感じです。

 

〇解約理由を聞いた上で休止を勧められた
〇正しい使用方法を教えられて継続を促された
〇もう少し継続して使用すると効果が出る可能性があると続けることを勧められた

 

ただ、金銭的な理由で継続できないと答えた人のほとんどはあっさりと定期コースを解約できたといっている人が多かったので、定期コースの解約理由は金銭的な問題で解約するというように伝えたらスムーズに解約出来るようです。

 

 

ポイント4:解約日は次回お届け予定日の10日前まで!

チャップアップの定期便は電話やメールでいつのタイミングでも定期便を解約出来るのですが、解約前に気を付けておいたほうがいいのは『次回お届け予定日がいつか?』という事です。というのも、定期便はチャップアップをネットで注文しなくても定期的に商品を送ってくれることになっているので、事前に商品の発送準備を行っており、準備が終わった後に定期便の解約を行った場合は準備が終わっている分に関しては受け取らなければならず、その次の分から定期便が停止されます。

 

そして、その定期便の発送準備が完了するのが発送予定日の10日前になっているので、定期コースの解約は次回商品到着予定日の10日前までとなっています。

 

ポイント5:定期便は解約ではなくても休止や延期もできる!

一回の使用する量によっては定期便でチャップアップを購入していると使い終わっていないチャップアップが自宅に溜まってきたり、初回購入者に限っては定期便でチャップアップを手に入れて効果が歩かないかをじっくり判断してからチャップアップを継続するか解約するかを考えたいという人もいると思います。

 

そういう場合にはチャップアップの定期便の休止・延期を行うと良いです。休止というのはチャップアップの定期便が届くのを次回こちら側から連絡するまで停止してくれる制度で、延期については30日間隔で届けてもらう予定を45日や90日など、間隔を広げてもらうことが可能なのです。そして、ここでの注意点は解約時の注意点と同じく発送予定日の10日前までに連絡するという事です。

 

手続きにの手順についても基本的に解約の手順と同じでチャップアップのコールセンター(0120-958-303)に電話するか、チャップアップの公式ショップ(info@chaup.jp)宛に定期便の休止・延期を解約したい旨を伝えればOKです。

私がチャップアップを使った体験談

という事で、まずは私が実際にチャップアップを購入して使ってみた体験談をご紹介していきます。私は公式サイトのチャップアップ+育毛サプリの定期コースを購入しました。はじめから定期コースで購入するのは正直言って抵抗があったのですが、定期コースにしか永久返金保障がついていないのと、価格も定期コースの方がかなりお得で、しかも一回目からでも解約できるみたなので定期コースにしました。

そして、注文してから2日後にCHAPUPが到着

ネットで注文してから2日後には会社から帰宅した時にはチャップアップが届いていました。私は毎日会社から帰る時間が遅いのでいつもネットで注文した商品を受け取ることが難しいのですが、チャップアップを注文した際に備考欄に『不在時は宅配ボックスに入れてください。』と明記していたら宅配ボックスに届けてくれてスムーズに商品を受け取ることができました。

 

私の場合はマンションに宅配ボックスがあるので大丈夫ですが、その他にも営業所止めなどの融通をきいてくれるみたいなので家族にチャップアップを購入したことをバレたくない人にはいいかもしれませんね。

 

チャップアップ育毛ローションと育毛サプリの定期コースを頼んだのでこの2点と定期便初回特典のヘッドスパブラシが入っていました。その他は・・・

 

日本臨床医学発毛協会会長の松山淳医師がチャップアップのどのような点が優れているかを解説しているカタログ。

 

チャップアップはかなり人気の育毛剤なので電話での問い合わせも多いく、なかなか電話がつながりにくい時間帯があるようなので、電話が繋がりやすい時間帯を記載したチラシ。

 

チャップアップの推奨使用方法やチャップアップを使って発毛に成功した方の体験談、育毛に失敗しない為の育毛アドバイスが書かれた『成功するための育毛講座』。

 

そして、定期コース限定の永久返金保障書。都度購入の場合は30日間の全額返金保証書が入っているみたいなのですが、チャップアップの場合は定期コースの解約に回数の縛りがないので初めから定期コースで購入した方がお得だと思います。

 

実際にチャップアップを使ってみました!

と、いう事で実際にチャップアップを使ってみることにしました。

 

まずは、チャップアップ育毛ローションのボトルからレビューしていきます。

 

プッシュすると育毛液が勢いよく出てくる、いわゆるジェットスプレータイプのボトルです。あまりにも勢いよく出てくるので、頭皮から液が跳ね返るぐらい強いので手加減をしてプッシュする必要があります。ま~、慣れてくれば逆に気になる部分めがけて狙いやすいのですが・・・。

 

使用方法はお風呂上りに髪の毛を乾かした後、頭皮全体に30プッシュして、その後に1分間の頭皮マッサージを行います。一日一回で良いので面倒くさがりな私でもストレスなく続けることができました。

 

30プッシュで4ml出るように設計されているらしく、チャップアップは1本で120mが入っているので、一日一回30プッシュ使用すると30日でちょうどなくなる計算になります。

 

次に使用感についてですが、ベタつきはほとんどなくサラッとしています。ただし、頭皮マッサージをしたときに育毛ローションが指につくと少しだけベタベタした感覚はあるので、水のようにサラサラではありません。

 

匂いは少し香草っぽい匂いがするのですが何のニオイかも判別できないほどほのかな匂いしかないので、においに敏感な人でも気にならないと思います。

 

逆に育毛サプリメントについては結構漢方的な臭いがするのと、一粒一粒が大きいので慣れるまでは飲むのが少し苦痛でした。

 

ただ、私は一人暮らしなでコンビニ弁当や外食が多く栄養が偏っているのでサプリメントで健康な髪の毛を作るのに必要な栄養素を補う必要があったので専用のサプリメントがついているのはありがたいです。

 

実際にチャップアップを使ってみた効果は?

メーカー側の推奨使用料は一回30プッシュなのですが、ハッキリいって30回プッシュは多すぎると感じました。髪の毛がビショビショとまでは言わないまでも、せっかくドライヤーで乾かした後なのにもう一度ドライヤーで乾かす必要があるのではないかと思うぐらいです。

 

だから、私の場合は気になる部分に約10プッシュ吹きかけています。そうすることでチャップアップ1本を3カ月かけて使う事が出来るので一カ月当たりのランニングコストも3030円と1/3にまで安くなるのでお得です!

 

ま~、そんなこんなでまずはこのチャップアップが1本丸々なくなるまで試しに使ってみたいと思います。永久返金保障は最初の一本目だけが対象となるので3カ月じっくりチャップアップを使ってみて効果が期待できなかったら全額返金保障を利用しようと思います。

チャップアップを使用して1~3カ月

チャップアップを使用して3カ月が経過しました。毎晩お風呂上りに10プッシュと頭皮を入念にマッサージして育毛に励みました。そして、効果はというと・・・・。

 

ハッキリ言って見た目は全然変わりませんでした。

 

もし友達が、僕が育毛剤を使っていることを知っていたら『全然効果ないし、お金の無駄だからやめたら?』って言われると思います。でも、3カ月毎日使っている内に個人的には髪に変化を感じたのです。少しだけ。ほんの少しだけ髪の毛が多くなったかも・・・。

 

毎日チャップアップを付けた後に、頭皮マッサージをするのですがその時の髪の毛が指にあたる感覚が前と違う気がするんです。・・・で、めちゃくちゃ悩みに悩んだのですが『もう一本だけ使って効果が実感できなかったらやめよう。』と、チャップアップをもう3カ月だけ使ってみることにしました。

 

やっぱり、3カ月じゃAGAクリニックに通ったとしても効果なんてほとんど出ないと思いますし、ましてや育毛剤だからもう少し時間が必要だろうと。そして、これで最後という気持ちで全額返金保障を利用せずに、定期便で届いたチャップアップをもう一本使い始めました。

 

チャップアップを使用して4~6カ月後・・・

チャップアップ2本目を使い終わり、6ヶ月が経過しました。

 

効果はというと、少しだけつむじの部分の地肌の面積が少なくなったような・・・見た目的にも少しだけ変化しているように感じました。

 

また、見た目以外の部分でも以前に比べて明らかに抜け毛の量が減りました!数は数えていないのですが今まではシャンプーをした後の排水溝にはかなり髪の毛が溜まっていたのに、今はそこまで目立つほど排水溝の所に抜け毛が溜まっていません!

 

その他にも、朝起きた時に枕を見ても抜け毛がほとんど落ちていないのです。今までは毎朝枕についた抜け毛を見るのがストレスだったのでうれしいです。

 

一本目を使い切った後にチャップアップを継続しようか辞めようかめちゃくちゃ悩みましたが、本当に一本で辞めなくてよかったです!!

 

やはり、育毛は継続しないと効果は出ないっていうのは本当だったんですね。

 

チャップアップを使用して7~9カ月後・・・

そしていよいよチャップアップの3本目を使い終わり9カ月が経過しました。9ヶ月目の効果はと言うとやはり頭頂部の地肌が3ヶ月目の頃よりも目立たなくなっているのがわかります。

 

また、髪の毛がボリュームアップしてきたということも実感しています。チャップアップを使う前までは朝起きても寝癖なんてほとんどついていなかったのに、今は毎朝寝癖を直してからじゃないと会社に行けないぐらいになりました。又、会社に行く前にセットをする時にも効果を実感しています。

 

それはセットをする際に使用するワックスのノリが明らかによくなり、セットしやすくなってセットの時間が短くなりました。チャップアップ使用前は薄い部分をごまかすのが難しくて時間がかかっていたのに、今ではナチュラルにセットするだけである程度薄毛をごまかせるようにまでなりました。

 

勿論、まだまだ薄毛を完全に克服できたわけではないのですが引き続きチャップアップを継続して利用して、少しずつ薄毛を克服していきたいと思います。

 

と、言うことで今はチャップアップ4本を使い始めています!!

 

チャップアップで副作用・初期脱毛はあったか?

効果以外の部分で一番気になる部分が副作用や初期脱毛はあったかという点だと思います。

 

まず、副作用についてですがチャップアップは医薬部外品ということだけあって医薬品育毛剤の様な頭皮がかゆくなったり赤みが出たりといった副作用はありませんでした。これは恐らく製造工程の中でアレルギーテストなどが徹底されているからそこ副作用の心配もなく使えるのだと思います。

 

又、初期脱毛についてですが、初期脱毛は通常は使い始めてから1ヶ月ぐらいで抜け毛が急激に増える症状のことらしいのですが、私の場合は1~3ヶ月ぐらいは抜け毛が増えたわけでもなく減ったわけでもなく良い意味でも悪い意味でも抜け毛の数に変化はありませんでした。だから、初期脱毛はなかったと言えます。

 

使うまで分からなかったチャップアップのコスパの良さ

 

チャップアップを使ってみて効果や使用感とは別の部分で良かったと感じたのがコストパフォーマンスでした。

 

私はチャップアップの育毛ローションとサプリの定期コースを注文したのですが、価格は9,090円なので毎月9,090円はかなり高いと感じていました。

 

でも、実際に使って見るとメーカー側の推奨使用量は明らかに量が多すぎるので自分の頭皮にあった適切な量を使用することで、1本で3ヶ月使用することができました。

 

つまり、1ヶ月当たりのランニングコストは3,030円と他の育毛剤と比べても圧倒的に安かったのです。

 

まとめ

 

チャップアップは個人的にはかなりおすすめな育毛剤だと思うのですが、他の人のいろいろな口コミを確認していると、チャップアップを使っても効果がない人もいるようで、チャップアップを買わない方が良い人もいるようです。

 

そこで、あなたはチャップアップを購入した方がいいのか?それとも購入しない方がいいのか?を最後にまとめたので確認してみてください。

 

 

Copyright© チャップアップの口コミに騙されるな!リアルガチな効果レビュー , 2020 All Rights Reserved.